瀬戸内レモンの渦巻き食パンSetouchi lemon swirl bread

#レモン#パン

  • 出来高:食パン型 1斤

ポイント!

瀬戸内レモンとはちみつを使用したさわやかで優しい味わいの渦巻き食パンです。
レモンの風味をダイレクトに感じられ、朝食やおやつ、ギフトにもピッタリ!

材料

~生地~
強力粉 250g
はちみつ 20g
スキムミルク 12g
3g
バター 20g
インスタントドライイースト 4g
165g
~型バター~
バター 15g
フィリング
瀬戸内レモンカット5ミリ 165g

仕上げ

使用道具

ボウル 1個
計量カップ 1個
計量スプーン 1個
木べら or ゴムベラ 1個
カード 1枚
発酵用布巾 1枚
ラップ
食パン型 1個
刷毛 1個
オーブン
キッチンペーパー

下準備

①瀬戸内レモンはキッチンペーパートラップで包み、余分なシロップを切っておく。
②材料はすべて常温(18~23℃)に戻しておく。
③水を32~35℃に温めておく。(高すぎると発酵が鈍くなるので注意)
➃型にバターを塗っておく。

調理工程

  • Step1

    水以外の生地の材料をボウル大に計量する。

    POINT

  • Step2

    水をイーストにめがけて入れると、イーストがダマになりにくい。
    ヘラでよく混ぜ、ひとまとめになったら、テーブルに出して表面が滑らかになるまでこねる。

    POINT

    テーブルに出してからバターを手のひらで潰すようにこねる。
    生地をやさしく引き伸ばして、破れずに指が透けるくらい薄くなればこね上がり。(グルテン膜)

  • Step3

    生地を丸めてボウルに入れて、ラップをかけて発酵させる。
    1次発酵:常温(18~23℃) 50~60分 

    POINT

    生地が2倍の大きさになるまで。

  • Step4

    生地の発酵状態をフィンガーテストで確認する。

    POINT

    指に粉をつけ生地にさし、穴が塞がらなければ発酵完了。
    べったっとして塞がってしまう場合は、様子を見ながら発酵時間を追加する。

  • Step5

    優しく3か所にパンチをしてガス抜きをし、テーブルに出してまるめる。
    濡れ布巾をかけて休ませる。
    ベンチタイム:常温(18~23℃) 10分

    POINT

    布巾は、固く絞ったものを使うこと。

  • Step6

    閉じ目を上にして置き、ガス抜きめん棒で縦30×横17㎝程度の長方形に伸ばす。

    POINT

    角をきれいに出すために周りを1㎝くらい残してめん棒をあてましょう。
    動画参照 1:49~
    横は食パン型の長辺に収まる大きさを目安に伸ばします。

  • Step7

    奥5㎝、左右1㎝を残して瀬戸内レモンを広げ、手前から巻く。
    巻き終わりが下になるように型に入れる。

    POINT

    手前はしっかりときつく巻き、半分を過ぎたら優しく巻きます。

  • Step8

    ラップと濡れ布巾をかけて発酵させる。
    発酵中にオーブンに200℃で予熱を入れる。
    2次発酵:常温(18~23℃) 40~60分

    POINT

    生地が型より2㎝ほど高くなっていれば発酵完了。
    過発酵防止のため、60分以上は発酵させないこと。

  • Step9

    予熱200℃を入れたオーブンで焼成する。
    ※お手持ちのオーブンの取扱い説明書を確認してください。
    焼成:190℃ 30分

    POINT

    焼き色が強くなってきたらアルミホイルをかけると色づきが遅くなります。

  • Step10

    型の周りを2~3回たたき、網の上に出して粗熱をとる。

    POINT

    やけどに注意し、シロップがついている場合には竹串で剥がします。

アレンジレシピ

他のフルーツのカット5ミリやカット3ミリでもお楽しみいただけます。
お好みの生地と生地砂糖漬けを組み合わせ、お気に入りの味を見つけてみてください。

関連するレシピNew Recipe

すべて見る

お問い合わせContact