アガベAGAVE

低GI値のアガベシロップ

アガベの原産地はメキシコ。スペイン語でリュウゼツランを意味します。
世界遺産で登録されたテキーラ村があるハリスコ州で生産しています。
アガベから抽出されたアガベシロップは、GI値が17と低く、他の糖と比較すると、
砂糖はGI値51~91、フルーツはGI値が40~49、果糖はGI値が20~29と言われており、
農産物より製造された糖質として極めてGI値の低い甘味料です。

原産国

イタリアイタリア

日本日本

取扱商品A line of goods